日本農業経営大学校

menu
お問い合わせ

アウトソーシングとは?

アウトソーシングとは?

よく聞くけどアウトソーシングってなに?

アウトソーシングは、「コアな業務以外の業務を外部に委託すること」です。物流アウトソーシングでは、入出荷、保管、流通加工、配送などの業務を機能別、または一括して委託することができ、自社の「経営合理化」を図ることができます。

受発注なども含む包括的物流アウトソーシングは、3PL(Third Party Logistics)とも呼ばれます。ミナモト倉庫では、荷主様と共同体制を構築して、社会環境にも考慮した全体最適な物流サービスの実現を目指しています。

コラボレーションのイメージ

コラボレーションのイメージ

アウトソーシングの対象となる業務

アウトソーシングの対象となる業務

こんな悩みをお抱えの場合アウトソーシングが有効です

利益を生むアウトソーシング3つのメリットとは?

利益を生むアウトソーシング3つのメリットとは?

①圧倒的なコスト削減効果がある!

・モノやヒトの固定費の削減

倉庫施設や運営コスト、採用・育成を含む人件費などの固定費を自社でまかなう必要がなくなるため、大きなコストの削減効果が見込めます。

事例はこちら
モノやヒトの固定費の削減

・固定費の変動費化

繁忙期や閑散期による物流量の増減を、ミナモト倉庫が吸収することで無駄なコストを掛けずに、固定費から変動費への転換を図れます。

事例はこちら
固定費の変動費化

②高度で専門的なサービスで品質の向上が期待できる!

・正確な在庫管理体制

誤出荷の防止をはじめとしたノウハウが充実しているため、スピーディーかつ正確で安心できる在庫管理が見込めます。

事例はこちら
モノやヒトの固定費の削減

・効率的なオペレーション

煩雑な流通加工でも、熟練スタッフと充実した設備により柔軟で効率的なオペレーションが期待できます。

事例はこちら
固定費の変動費化

③売上直結のコア業務へ注力し、経営合理化を実現できる!

・余剰時間の創出と人員の適正化

入出荷や在庫管理、流通加工に手を取られていた時間が大幅に削減でき、少人数で対応できます。

事例はこちら
モノやヒトの固定費の削減

・経営資源の集中

マーケティングや販売促進など、売上向上のためのコアな業務に、ヒト・モノ・カネの経営資源を集中的に投入できるため企業競争力の向上が期待できます。

事例はこちら
固定費の変動費化

フォームまたはお電話からお気軽にお問い合わせください。

  • 無料見積もり
  • 048-296-3568
サービス内容
アウトソーシングのメリット
入庫作業
保管業務
出庫作業
配送業務
事務代行
コンサルティング